協会からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に対する当協会の考え及び今後の対応について

2021年1月8日

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々には心よりのお見舞いを申し上げます。
また、世界的なウイルスの蔓延により日常生活に多大な影響を受けておられる皆様に連帯の意を表明いたします。一般社団法人全国高齢社会支援協会

 

・1月7日の1都3県への緊急事態宣言再発令をうけて

 1月7日、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が再発令されました。 感染判明者数および重症者数の急増、医療体制の逼迫による対応とのことです。

 同様の感染者数の急激な増加や、病床数の逼迫は他の地域でも起こっており、1都3県以外については、7日の発令対象地域には含まれていなかったものの、すでに群馬、愛知、滋賀、大阪、兵庫、奈良、広島の各府県でも、病床使用率は、《爆発的な感染拡大》を示す『ステージ4』となっており、状況は逼迫しています。

  関西圏でも、特に大阪の感染者数及び死亡率の高さは群を抜いており、感染状況の把握が実態に追いついておらず、医療体制の疲弊・限界が近い状況が伺えます、。当然、その周辺地域でも感染は急激に感染は拡大しています。  神戸市長による働きかけもあり、関西広域連合で対策が講じられた結果、早晩、兵庫・大阪・京都などの関西エリアでも国への緊急事態宣言発令の要請が行われる見込みとなっております。

 こうした、ウイルスの感染拡大と社会の状況は、医療の現場をはじめ、様々な業態、各家庭、個人の心身の疲弊・経済的な困窮もあり、昨年3月・4月の一度目の緊急事態宣言時よりも大幅に悪化していることが明らかです。
 このような状況から、今回の一連の動きは、当然の流れであるとの思いとともに、このコロナ禍によってあまりに急激に目まぐるしく変わる社会情勢は、私たちに困惑と疲弊をもたらしています。この困惑と疲れは、私達の感覚からウイルス蔓延当初の緊張感や、感染拡大の現実に抗う気力を失わせてしまっているようでもあります。

 しかし、わたしたちが、心身の健康やそれぞれの生活を守り、この状況を乗り切るためにも、この現実を意識の外に追いやるのではなく、国や行政対応への適切な働きかけを含め、個々人が出来うる範囲での対応を粘り強く続けてゆくことが肝要です。

 一般社団法人全国高齢社会支援協会では、日々更新される情報の精査に務めつつ、感染防止対策を実践してまいります。


※当協会の感染防止対策については【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染防止対策について】(PDF) をご参照ください。

無料個別相談時の対応について

2020年5月6日

仕切アクリル板

 5月4日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の延長が発表されました。 現在のところ、5月31日までとされていますが、さらなる延長も十分に考えられる状況です。

  当協会内でも、この状況下での活動(個別相談対応など)についての議論がありましたが、社会がこのような状況にあっても、それぞれの問題に悩み、解決への道を探している方をサポートするべく、できうる限りの感染防止策をとりながら活動を継続していく事といたしました。

 ご相談の際は、スタッフ・相談員のマスク着用、手洗いの励行、備品・手指の消毒、定期的な換気に加え、4月中旬からは、相談テーブルに飛沫感染防止のための〈透明アクリル板〉を設置し、感染の防止に努めております。

 多少の声の聞き取りにくさ等、ご不便をおかけいたしますが、ご相談対応時の感染リスクを少しでも下げ、ご利用者様とご家族様、及びスタッフの安全を考慮した対応となりますので何卒ご了承ください。

 また、誠に恐れ入りますが、ご利用者様におかれましても、ご来訪時の手指消毒・マスクの着用等、感染防止のための対応にご協力をお願い申し上げます。

 相談対応に関して、ご不明・ご心配な点などがございましたらTEL:078-939-6517 まで、お気軽にお問い合わせください。


一般社団法人全国高齢社会支援協会

3月『ふれあいカフェ』開催中止について

2020年3月4日

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、3月6日(金)・7日(土)に開催を予定しておりました 『ふれあいカフェ』の開催を中止とさせていただきます。
直前の決定・ご案内となりまして、誠に申し訳ございません。

 この新型コロナウイルス感染症(COVID-19)につきましては、3月4日10:00現在、当協会のある兵庫県内でも3名(うち神戸市内2名)の発症が行政より発表されています。

 イベント開催の検討願い/小中高の全国一斉休校要請などにより、市民生活にも大きく影響があらわれているなか、 情報そのものが不足している現在の状況において、ご利用者さま及びスタッフの安全・健康を最大限優先した対応となりますので、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 なお、2月23日付のご案内でも告知させていただいておりますとおり 「無料個別相談」につきましては、感染予防のための対策を行なった上で、受付・実施を行なっております。

ご不明な点等は TEL078-939-6517(9:30〜17:00)までお問い合わせください。


一般社団法人全国高齢社会支援協会


 ※以下、各行政機関の新型コロナウイルス関連情報ページへのリンクです。
 ※関連情報をはじめ、専用相談窓口の電話番号等も掲載されております。


ご利用者様各位

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとした感染症予防対策について

2020年2月23日

 今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)につきましては、感染拡大に多大なご不安を感じていらっしゃることと存じます。

 ご高齢の方や持病をお持ちの方は特に重症化リスクが高いとの情報もある中、テーブル対面形式の「無料個別相談」を主催する当協会といたしましても、 正確な情報の収集に努めると共に、以下の感染防止策を行なってまいります。

  • ・体調不良者の出社見合わせ
  • ・勤務職員の「うがい/手洗い励行」
  • ・会場事務所の定期的な換気
  • ・ご相談ごとの「テーブル・椅子/ドア取手ほか備品のアルコール消毒」

 ご相談ご利用者におかれましても、通常のインフルエンザなどの感染症対策と同様、しっかりとした手洗い・うがい等の日常的な対策のほか、 必要に応じてマスクの着用をお願いいたします。

  • ※ご予約当日に発熱やせき・風邪のような症状がある場合には無理な外出はお避けください。また、ご体調に関わらず、ご不安等がございましたらご遠慮なくお申し出ください。『日時の延期』や『お電話口でのご相談』など、臨機応変に対応させていただきます。
  • ※相談員・職員の体調不良などが発生した場合には、ご予約の延期等の対応をさせていただく場合がございます。
 なお、すでにチラシ広告等にてご案内済みの各主催イベント等につきましても、状況により中止等の判断をさせていただく場合がございます。 その際は、ホームページ・Facebook等にて速やかにご案内をさせていただきます。

 ご不明な点等につきましては、お電話にてお問い合わせください。

 誠に恐れ入りますが、ご相談者様とご家族様、および職員の健康と安全を考慮した上での対応となりますため、 ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


一般社団法人全国高齢社会支援協会